【妻の浮気チェック!】妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法まとめ

恋愛

LINE(スマホ)で妻の浮気チェック!妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法

手軽なLINEは浮気に使われやすい!LINEが浮気に使われる理由について

LINEというのは浮気に使われやすいです。無料てもメッセージのやり取りができたり、通話までもが無料となるので毎月のスマホ代金を気にすることなく利用することができます。
またLINEの機能を利用することによって、浮気を隠すことができるのが特徴と言えます。
そして一番は旦那が日中仕事へいっている時間と言うのは時間が余ってしまうので浮気を相手となにも気にすることなく連絡を取り合うことができてしまいます。
LINEというのは便利な機能がある一方で、使い方次第では浮気を隠し通すこともできてしまうので妻だけに限らず浮気をするような人はLINEを手放すことはできないと言えます。
パートナーからも怪しいと思われない限りは使い続けることができます。

LINEで妻の浮気チェック1・LINEにパスコードを設定していない?

もし妻のLINEにパスワード設定がされてだとしたら怪しいと疑ってもいいです。
パスワード設定をするということは他の誰にも見られたくないことがあることと自分で怪しいですとアピールしているようなものです。
普通の場合だとLINEにブロックをすることはしないで堂々としていることができます。
パスワードにしておけば風呂など入っている時に確認されたとしても開くことはでいないのでバレてしまうリスクはないと言えます。
しかもパスワードを解除するための暗証番号を教えてくれたのならまだ疑う必要はないですが、どうしても教えたくないと言われたら何かしら隠し通したいことがあると言えるので、パスワード設定をしたら疑問に思うべきだ。

LINEで妻の浮気チェック2・非表示にしているともだちはいない?

妻のLINEの中の友人リストの中で非表示にしている人はいませんか。もし非表示にする人がいたとなると昔の友人で今は連絡を取らないから非表示にしていることがあげられます。
またもう1つの理由としては見られたくない人がいるため非表示にしている可能性があると言えます。
非表示にしてしまえばトーク画面からその人は消えてしまいます。
しかもやり取りした内容というのは消えることなく残ったままとなるのでメッセージのやり取りをさかのぼることができるます。
なので非表示にするということは浮気をしている相手がいるからということが考えられるので、妻のLINEで非表示リストに怪しいと思うような人がいた場合はなんで非表示にしているのか。その人物像とはどういった関係なのか聞いてみるといいです。

LINEで妻の浮気チェック3・表示名を変更している相手はいない?

LINEにて友人の名前を変更している人はいないだろうか。
例えば相手が男性なのに表示すら名前は女性であって、そのままLINEのやり取りをするといったことです。表示する名前が明らか女性なのにメッセージの内容をみる限り男性だった場合はあからさま隠し事をしていることになります。
隠し事をしていると言うことはバレたくないことがあるということになると言えます。
もし妻のLINEにて怪しいと思えるような名前の人がいたら、過去のトークにまでさかのぼってどのようなトークをしているのか確認してみるといいでしょう。過去のトークをみることによって発覚することもあるし、決定的な証拠にもなるので友人の名前が変更されてたらまずは確認してみましょう。

LINEで妻の浮気チェック4・トーク履歴を非表示にしていない?

LINEの機能の中でトーク履歴を非表示にすることかできます。
友人とのトークを非表示にしてしまえば全ての履歴を隠すことができてしまうので隠す側としては便利な機能と言えます。
ですが、隠された側もその機能を知っているとなるとバレることになります。
トーク履歴は普通なら何事もなくそのまま残しておくのが普通です。
他の人にみられることによりヤバイと思えるような内容だとしたら非表示にして隠す必要があります。
妻のLINEにてトーク履歴を消していることが発覚したのならトーク履歴を表示してみて内容を確認するといいでしょう。
浮気が発覚するかもしれないし見たくないメッセージのやり取りが出てくることも考えられます。
トーク履歴が非表示になってるのがわかった時点で確認しましょう。

【LINEが見れない場合】LINEで妻の浮気チェック5・ポップアップ表示をOffにしていない?

妻のスマホでLINEのポップアップ機能はオフになっていないだろうか。
まずポップアップ機能とはLINEを開かなくてもスマホの画面上で受信した相手のことを確認することができます。
スマホの画面上で確認できてしまうため、誰でも受信したことが確認できるので浮気をしている側としては危ないと言えます。
妻としては受信した内容が見られてしまうことになるので浮気が発覚することになります。
もし妻のLINEでポップアップ機能を利用してたとしたら浮気を疑うことは当たり前ですが、妻に当たり障りの無いようになんでポップアップ機能を利用しているのか聞いてみることから始めましょう。
そこで妻の反応次第で浮気をしているかしていないかわかります。そこからドンドン聞いてみるといいです。

【LINEが見れない場合】LINEで妻の浮気チェック6・肌身離さずスマホを持っていない?

妻がある日突然スマホを肌身離すことなくスマホを持ち歩いてたらどうでしょう。
今まではその辺に放置していることがあったのに突然持ち歩くとなるとあからさま不自然ですし何かあると思ってもいいです。
まず肌身離すことなく持ち歩くことは、人にスマホを見られたくないないからという理由があります。
常に持ち歩くことによって誰にも内容をみられることはないです。しかも持ち歩くことによって何かあるということをアピールしていることにもなります。
もし妻がスマホを離すことなく常に身に付けている場合はまずは様子を見てみるといいです。
そのスマホがメッセージを受信した場合に妻がスマホをいじりだし、近づいた時に隠そうとしたら浮気をしていると疑っていいと思います。
スマホを離すことなく持ち歩くことは怪しい行動と言えます。

関連ページ:【LINEで浮気調査】パートナーのLINEから浮気を見破る方法/浮気・不倫の証拠を抑える

LINEから彼女、彼、パートナーの浮気調査(チェック)をするのは違法?

パートナーの浮気調査を自ら行うとなると違法になる場合があるので気を付けなくてはなりません。
例えば相手のスマホの中に勝手にアプリをダウンロードした場合やGPS機能を勝手にONにするといった行為は違法になってしまうので自分が危険になってしまいます。
違法になってしまった場合は浮気所ではなくなります。
パートナーが浮気をしているのではないかと感じた場合は、自分で調査することはしないで探偵に相談してみるといいです。
探偵なら違法にならない方法で相手の浮気を調査してくれることになるので安心できます。
また決定的な証拠を抑えてくれることにもなります。
自分で行動を取ることはリスクがあるので気を付けないといけないし、調査した所で何か解るということもないと言えます。

関連ページ:【彼女の浮気チェック】彼女の浮気の兆候を見破る方法/浮気診断

関連ページ:【彼氏 浮気 チェック】

車で妻の浮気をチェック!妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法

車で妻の浮気チェック1・車でお出掛け前に入念に掃除している

妻と一緒に買い物へ行く前に妻が車の中を掃除したらどうだろうか。今まで掃除もすることなく急に掃除をするとなると明らかおかしいです。
そして車内というのは浮気相手と一緒に過ごすには最適な場所と言えます。人気のつかない場所へ移動することもできるし
二人だけの空間を満喫することができてしまうからです。
周りに人がいなければバレるリスクもないからと言えます。
ですが、二人だけの空間を満喫してしまうとどうしてもゴミなどがちらかってしまいます。
また髪の毛なども自然と落ちてしまうので浮気をしているという証拠になることが考えられます。
そういった証拠となるものを旦那に見つかってしまったら大変になりますし、言い逃れすることもできなくなってしまいます。
なので車内の清掃は念入りにするのです。

車で妻の浮気チェック2・助手席の位置がいつもと違う

車を運転する時に助手席の位置が変わってたとしたらどうだろうか。いつもと違う位置にあることで違和感を感じるかと思います。
少しでもずれてたら違和感を感じると思うので何かしらあるのではないかと疑ってもいいです。
そこでまず考えられるのは誰かしら乗ったということになります。
誰かが乗るとなるとシートを後ろまで伸ばしてくつろぐことができます。しかも後ろまで下げた後、妻も浮気相手も元の位置に戻すことを忘れてしまうことになるので次に車に乗り込む旦那は違和感を感じることになってしまいます。
もし車を乗った時に助手席の位置がいつもと違う場合は見てみぬふりをしないでなんで場合が違うのかという疑問から入るべきです。
その後で妻になんでか理由を聞いてみて反応を見るといいでしょう。

車で妻の浮気チェック3・ナビの目的地履歴が消されている

ナビというのも浮気をしているかどうかの確認にもなります。
ナビはどこへいったか履歴が残るものです。なので妻が浮気をしていた場合にはナビに履歴が残ることになるので履歴をたどっていけばどこに行ったのか解ってしまいます。
そこでナビの履歴について消去しているとなるとまた怪しくなります。
目的地の履歴というのは普通消去することはありません。消去するということは旦那にバレたらヤバイような場所へ足を運んだからだと言えます。そういった履歴削除からも証拠を掴むことはできないですが、浮気をしているのではないかという疑いを持つきっかけにはなるかと思います。
車の中というのは怪しいと思えるようなものなどが出てくるので怪しいと思ったらナビの確認をして見るといいです。

車で妻の浮気チェック4・ナビの走行履歴が消されている

ナビを利用していると車が走った履歴は残ってしまいます。そこで旦那が車を運転していない時、妻は日頃どこへ行っているのか確認することができてしまいます。
履歴というのは削除しない限りは残ることになってしまいますので残っていたら浮気をしていたのか、それとも何か理由があって車を走らせてたのか聞くことができます。
もし走行履歴を削除したことになると疑いは一気に高まることになるので浮気ではないかと思うことになります。
もしナビの走行履歴が削除されたとなると、妻は削除した理由が必ずありますのでいきなり浮気をしていたのか聞くのではなく、どうしてなのか聞いてみることから始めるといいでしょう。
そこからだんだんと話をつめていけば妻の口から何か発言があるかと思います。

浮気調査でGPSアプリを仕掛けるのは違法?

パートナーが浮気をしているかどうか確認するためにはGPSを利用したアプリが最適だと言えます。
GPS機能を使うことによって相手は今どこにいるのかどうか確認することができてしまうし、怪しい建物に入ってないかどう確認することができるので浮気を見破るには便利なアプリと言えます。
そこで相手のスマホにGPS機能を備えたアプリを勝手にダウンロードしてしまうと違法になってしまうので危険です。
ダウンロードを要求する場合には相手にダウンロードをしてもらうように話をしないといけなません。
そうなるとなんでダウンロードしないといけないのか聞かれることになるのでダウンロードしてもらうために浮気調査という目的以外に明確な理由を持っていないとだうんへ繋げることができなくなります。
GPSは便利な反面リスクがあることも頭にいれておきましょう。

関連ページ:【浮気調査・GPSアプリ】スマホで使えるGPS追跡アプリは?携帯監視アプリ

関連ページ:【旦那の車にGPS】GPSを勝手につけるのは違法?GPSで旦那の浮気調査

車で妻の浮気チェック5・以前よりも給油の頻度が増えた

車を運転する上で欠かすことのできないことは給油です。車を走らせると必ずガソリンを使うことになるので給油は必須になります。
そこでガソリンの給油する頻度が増えた場合は妻が日頃車を利用しているからと言えます。近場へ買い物なら気になる程ガソリンは減らないです。
ですが、少し遠くへ走らせてるとなるとガソリンの減りも早くなるので給油の頻度も増えると言えます。
もし車の給油頻度が増えた場合には日頃車をどこまで走らせているのかどうか聞いてみるといいでしょう。
そこで話を反らそうとしたり目が泳ぐことになった場合へ何か隠し事があると言ってもいいです。
ガソリンの給油も浮気の証拠を掴むことはできないけれど浮気をしているのではないかという疑いを持つキッカケになるかと思いますのでガソリンメーターと走行距離の確認は怠ることはしないことです。

車で妻の浮気チェック6・車内に普段と違う香り(香水など)がする

もし車に乗り込んだ時に車内にいつも嗅ぐことのない臭いがする場合は妻になんらかの変かがあったと言えます。
普段香水など使うことのない妻なのに突然使いだしたら怪しいと言えます。
香水などを車内で使用する場合は車内に浮気相手の臭いがついてしまっているからだと言えます。
一度染み付いた臭いと言うのはなかなか消えないので香水などを利用してかき消すと言えます。
ですが、香水や消臭材を撒くことによってその臭いというのも消えなく残ることになるので、旦那が車に乗り込んだ時に怪しまれることになります。
車内の臭いに少しでも違和感を感じた場合にはなんでなのか疑問を持つ所から始めましょう。
疑問を持ち妻に聞いてみることにより事実が発覚することにもなるはずです。

車で妻の浮気チェック7・充電器や雑誌など普段使わないものが置かれている

もし車内にて普段妻が使わない物が置かれていた場合はどうだろう。その場合は他の誰かが車に乗り込んで妻と一緒に過ごしてたことになります。
車内だと誰にも邪魔されることなく二人っきりの時間を過ごすことができてしまいます。
二人の時間を過ごすことで物が散乱したとしても気にならなくなるので警戒心もなくなってしまいます。
その散らかった状態を旦那に見られてしまった場合は、普段使ったりしないものがあること疑いから確信になると言えます。
車内で浮気相手と過ごすとなると警戒心もなくなり相手のことしか見えなくなってしまうので証拠が残る可能性が十分にあると言えます。
少しでも妻に対して浮気をしているのではないかと感じるようであれば、車内に普段利用することの無いものが落ちている可能性があるので、あった場合にはどういうことか聞いてみるといいです。

言動から妻の浮気チェック!妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法

言動から妻の浮気チェック1・上機嫌でいることが増えた

言動から行う妻の浮気チェックですが、上機嫌でいることが増えたというのは浮気をしている人に多いテンプレートのような状態変化です。
なぜなら夫以外の異性と家庭を別に持つことができているわけですから、そちらの生活のほうが妻側が楽しいと感じている場合、上機嫌になることは大いにあります。
これは女性にかかわらず、男性も同様で審理において楽しいことがあるから上機嫌になれるという心理が働いているため、今の生活に満足できていなくとも自然に上機嫌となるという心理を意味します。
なので、上機嫌でいることが増えた場合、今の生活において飽き飽きしているが別の生活拠点があるが故、辺に落ち着いていた李変に心に余裕があるため、上機嫌になると考えれば、妻が浮気をしていると考えるのは不思議なことではないです。

言動から妻の浮気チェック2・メイクや服装が変った

メイクや服装が変化するというのは、2つの目的があります。
一つは相手に気に入られることを目的としている点、そしてもう一つは相手に褒められるためにあえてメイクと服装を変えるという点です。この兆候は浮気に多い兆候でなにも女性だけが変化するものではありません。
むしろ男性でも相手に気に入られたいと強く願えばだれでも考える一つの相手に対して気に入られる手段になるためメイクや服装が大きく変化した場合要注意です。
特に異性の気を引く服装やメイクなどについてはだれが見てもおかしいと思える服装に変化していることが多いため、夫という立場でないものがみても奥さんの浮気を疑うことがありますので、妻のメイクが大きく変化して服装が大きく変化したら厳重注意を必要とします。

言動から妻の浮気チェック3・香水などをつけるようになった

香水を浮気をしている人が使用する理由は、一つは体臭を消すことにありもう一つは相手の浮気男性の体臭とか香水のにおいを消すために使用します。
つまり、体臭というのは、男性であれば男性特有の体臭がしますので、男性でも男性の体臭については気が付きます。
そのような体臭が漂うと夫である人物は妻が浮気をしていると疑うため、体臭を消すには香水を使用して対処すると考えるのが浮気をしている側の心理と考えになります。
なお子の考え方は、別に女性だけが浮気をする場合に持つわけではなく、男性も同様に香水を使用して体臭とか他の人物の香水が付着したことがわからないようにカモフラージュするために使用することが多いです。
なお、カモフラージュに成功しているかどうかについてはかすかなにおいをかぎ分け、異なる香水の香りが付着しているかしていないかを判断できれば、違う香水の付着から浮気を疑えるでしょう。

言動から妻の浮気チェック4・新しい下着をつけるようになった

下着を新しいものをつけるようになったというケースは、肉体関係にある異性がいるから下着を変える必要性があるとみてよいです。
そのうえで問題になるのは、下着のデザインで明らかに異性を刺激するデザインの下着は残念ながら、妻は浮気をしていると断言してもよいです。
なお、下着のデザインが明らかにおかしいだろという突っ込みをしたとして相手から返事が返ってこなかった場合、どうしようもないですし、夫婦間が壊れる可能性が早まるので、この場合、下着は見なかったことにして妻の浮気の現場を抑えるように行動を始めたほうが良いかもしれないです。
浮気をやめさせようとするか、もう浮気は放っておいて証拠写真を撮り男性側が妻に慰謝料を請求するという流れにするか、そろそろ決断するのが良いでしょう。

言動から妻の浮気チェック5・夫婦関係を拒むことが増えた

これは、ほかに男性がいる場合、夫婦関係を拒むことはありえます。
なぜなら他の男性と比較してどちらが優れているかを判断した場合、優れていないほうの男性を排除するという動物的な考えから夫婦関係を拒むということです。
この考え方は、自然の摂理で動物の考えの中においてライオンのようなハーレムを形成しない動物に多い考えです。
つまり、優秀なオスに乗り換えた場合、前のオスはメスに無視されるどころか攻撃を受けるというものです。
これと同じことを受けていると考えた場合、妻となる人には自分よりも優秀な男性がいるが故、排除しにかかっていると予想しても間違いはないはずです。
排除される側は浮気という事実を受け入れたうえで、妻である人物の浮気の各省たる証拠をつかめば、実は関係は逆転しますので優秀さ=イケメンであるとか高学歴であるというわけではないです。
この優秀と非優秀の上下関係がひっくり返ると面白い現象が起こりまして、妻となる人物はどちらかにつくという問題が生じるんですが、いずれかにも味方できなくなるということもあり得るのでこのケースの場合、妻の浮気を確定する証拠をつかめば離婚なり、慰謝料なり何でもできるでしょう。

言動から妻の浮気チェック6・記念日などに誘ってもノリが悪くなった

記念日に誘っても乗りが悪くなり外出すら拒むというのはもはやすでに、異性となる人物がいてそちらに気持ちが傾いているため、本来の夫に尽くそうと考えなくなっているとみてよいです。
なぜそのようなことが起こるかですが、簡単に説明すると、別の異性の男性側に合う際に体力を残しておきたいのです。
言い方が悪いんですが、興味が無くなった夫に対して無駄な体力を消費させるより、浮気相手といたほうが楽しい場合、そちらに全力を振ったほうが得であると判断した場合、無駄に体力を消耗させる行為を取らずに夫を拒めばよいと考えたほうが得だと妻は判断しているとみてよいです。
この考え方は、かなり合理的で、今の生活が無駄であると判断した場合、できるだけ体力の消耗を抑えて我慢する、という方向に考えたほうが気が楽ですし、次に浮気をする場合全力を出せるのです。

言動から妻の浮気チェック7・趣味が変った

趣味が変わるという問題はだれの趣味に合わせているのか?これが重要です。
たいていは浮気相手の趣味に合わせるというのがテンプレートで妻である人が浮気をしている場合、相手の趣味に合わせるが故、ありえない趣味を平気で口にしておかしいとなるわけです。
この場合、とりあえず様子を見てみて高額な趣味であれば趣味にかかる費用を全額出さないという方向でいるのが望ましいです。
なぜなら、第3者の趣味にお金を使われているのであれば夫は気分は悪いでしょうし妻側にも相手の趣味にかかる金額を理解してもらいたいのであえてお金については出してはなりません。
特に一回で何十万円も使用するような趣味を口にした場合、絶対に夫である人物は妻の趣味だといっていてもお金を出してはならないです。
これは、相手の浮気相手側にお金を使っているケースも考えられるため、いわばお金の間接的な無心の状態にある可能性があるため、第3者の趣味に勝手に金を支払わされるという状態になりかねません。

言動から妻の浮気チェック8・会話が減った、話しが上の空

会話が減る、話が上の空でどうでもよさそうである、こういったケースは早い話が今の生活などがどうでもよいと考えているため、浮気であるかもしれないんですが、実は妻自体が今の生活に不満を持っていて不満が大きくなりすぎたが故、家を出ようと決断し始めていると考えることも可能です。
つまり、通常はこの状態においては浮気を疑うのですが、あえて浮気ではなく、妻側が今の生活について苦痛を背負っていてもう生活自体がどうでもよく離婚をしたいと願っている場合、会話が減る、会話が上の空はありえます。
どうせ離婚するか、家庭を捨ててどこかに行くんですから、話を聞く必要性なんてないですからね。
たいていの人はこの状態になると浮気を疑いますが、中には浮気ではなく、離婚を妻が考えている場合もこのような状態になるので注意です。

言動から妻の浮気チェック9・休日出勤や残業が増えた

妻が働いている場合、休日出勤とか残業が増えたというのは、ありえる話でこれだけで浮気だと言い切るのは難しいです。
というのも女性側も社会進出によって出世した場合、土日返上で仕事をすることは当たり前ですし、子供がいないのであれば、育休もまりませんから妻が仕事人間である場合、土日とか残業が増えたからと言って浮気だというのは難しい判断になります。
さらに言えば、残業については残業代がもらえるから家庭が助かるという変に合理的な考えを奥さんが持っていたら、残業してから家に帰るという考えを持つため、この問題については絶対に浮気をしていると言い切れません。
もし浮気をせず、お金のため、生活を支えるために働いていたのであれば、妻に謝る必要がある案件がこの案件です。

言動から妻の浮気チェック10・夜間の外出が増えた

夜間に外出が増えたというケースにおいてはどこに行ったか?時間はどのくらいかが重要です。
すぐに帰ってきたよというのであれば浮気は疑えないです。
つまりダイエットで夜に外出しているかもしれないですし、夜にしか開いていないスーパーとかお弁当屋さんに言って外食をしているのかもしれないです。
ダイエットの場合、夫の前でいうのが恥ずかしいというケースもあれば、夜にお弁当屋さんとか飲食店で外食をしているというケースも同様に夫の前で素直にそうしたことを妻が言えるのかという問題があります。
なので、このケースについても浮気だろうと言い切るのは難しく、夜にあいている飲食店に行っている、しかも夫抜きでとか、ダイエット目的であるという場合、必ずしも浮気だと言い切れませんし、浮気の場合かなり帰ってくるのが遅くなるので帰りが遅いという場合のみ浮気であると言い切れないでしょう。

妻の浮気チェックで浮気・不倫が発覚したらどうする?

不貞行為の決定的な証拠を掴みましょう

不貞行為の証拠に必要なものとは?

浮気は民事なので証拠がすべてで証拠がないと誰も納得しません。
もっと言えば、裁判となった場合、証拠となる写真とか音声がすべてになるんですが、証拠自体もこれって100パーセント奥さんなの?という決定的なものでないと証拠になりません。
だから、写真を撮る場合、高性能なカメラで奥さんを収めることが重要で、音声データについてもクリアな音声でこれは間違いなく奥さんですという証拠がないと誰も納得しないのです。
ちなみにですが、音声データなどはプライバシーになるため、証拠とする場合、これはプライバシーとして保護する必要があるというものについては弁護士と相談の上、音声データの一部を削除しないといけません。
これで相手側が音声データの部分削除について文句を言えば、すべてを出してプライバシーの保護を放棄するという形で音声を提出するしかないでしょう。

自分で浮気調査をする方法

自分で浮気調査をする場合、音声データの入手と写真の入手が必要になります。
音声データの場合、スマートフォンなどで音声データを録音する方法があり、写真も同様に高画質なスマホで十分に写真が撮れるのでいずれかの証拠をまず取得します。
取得方法については待ち伏せて取るほかスマホを仕掛けて遠隔操作でスマホを動作させるアプリを使用して写真撮影のほか音声データを取得する方法があります。
なお、個人で浮気調査をする場合、一応相手のプライバシーに配慮する必要があるので盗撮とか登頂になる行為は実は禁止になるんですが、それどころではない、決定的な証拠が必要だという場合、証拠撮影という名目だけであれば、盗聴や盗撮については個人間の問題で処理され一応許されるというケースになります。
ただ、妻に見つかると喧嘩になり、浮気の調査であるといっても訴えられる可能性は否定できないです。

探偵会社の浮気調査でどこまでわかる?

探偵の場合、口頭で浮気相手を調査して浮気相手を見張り、浮気の現場となる決定的な証拠を動画とか映像に収めるという方法で浮気調査をします。
なので、基本は、浮気相手を探して浮気の現場となる場所で妻が浮気をするまで待ち、証拠写真を高画質でばっちり収める、ここまでを行うのが探偵になるため、浮気相手の顔と妻の顔という両方の高画質な写真が証拠となります。
だから、探偵の調査でわかるのは浮気相手の顔とか場合によっては名前もわかるでしょうし、年齢にどこで働いているか収入はいくらかというものもわかるでしょう。
逆に何もわからないこともあり、浮気調査をしていて、写真とか浮気現場がどこであるかなどの情報が何もわからない場合、浮気をしていないという事実が分かったとなります。

興信所はパートナーの過去がどこまでわかる?

興信所は、口頭で第3社に聞いて第3者が答えられる問題であればすべて聞き出すことができます。
なのでパートナーの過去が暴力団であるという事実がある場合、第3社がそれら事実を知っていて詳細を詳しく教えてくれた場合、それらは事実として探偵は受け取り報告をします。
だから、浮気相手を知りたいと願った場合、口頭でまず周囲の人に聞き、浮気相手の情報を引き出し、正しいかどうかを浮気相手を見張って確かめ、正しい情報であれば、浮気相手であると報告します。
逆に、この情報は疑わしいと判断したものは、探偵は証拠とみなさないため過去の情報として扱いません。
探偵は、今現在プライバシーの保護の観点から市役所などで対象者の情報収集ができず、口頭でのみ情報を引き出し、口頭の情報が事実であるかを確かめることしかできないです。
これを破るとプライバシーの保護に触れてしまい探偵業を行えなくなるため、探偵はプライバシーに触れる調査はできません。

関連ページ:【興信所で過去はどこまでわかる?】身元調査・婚姻歴・借金などは調査できる?

離婚や慰謝料請求をするなら弁護士に相談しましょう

離婚とか慰謝料の請求をする場合弁護士を通すのが良いです。
なぜなら、弁護士は、慰謝料の請求において相手が支払える額を明確に提示して払えないという言い訳を許さない状態にするためです。
実は慰謝料は法律でいくらまで取得できるかという決まりがないのですが、相手側が払える金額でないと慰謝料として認められません。
だから、離婚とか慰謝料の請求については弁護士が間に入り相手に対してできませんという答えを許さない状況にするのです。
弁護士が介入してくれると許さないという方向で話がまとまるため、慰謝料であれば慰謝料の請求が可能で、相手が支払える金額を受け取れ、離婚の場合も離婚できないを許さないというスタンスで話が進みます。離婚できないという状態が許されないとなれば離婚するしかないので後は離婚するだけですね。

妻の浮気チェック/妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法まとめ

妻の浮気チェックとか浮気については妻の言動で判断する方法がもっともな方法です。
この方法の利点はポイントさえ押さえておけば後から証拠を集めることができる点です。
つまり、浮気をしていることが確定すれば後は相手を探すだけですから、探偵なり自分で浮気相手を探して証拠を集めればそれで終わりです。
それで終わりという状況になれば、慰謝料を請求するなり離婚するなり自由で離婚を選択した場合、もう夫婦でいる必要はないので財産を分けて終わりです。
慰謝料になると妻からお金をもらってから離婚するという方法をとれますので、男性ばかりが慰謝料を請求する事態は終わったのです。
ちなみに、慰謝料の請求は相手側が払える金額であれば請求可能で、払えませんというのは弁護士の前では通用せず、収入がある場合、そこから慰謝料の請求となるため、原則支払いませんは通りません。
示談をすれば払いませんが通りますがまず示談に応じないため、ほぼ慰謝料の請求は絶対です。

関連ページ:【ハッピーメールの口コミ】マッチングアプリのログインとハピメのログイン画面は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました