【マイナビ転職の評判】口コミで転職サイトは株式会社マイナビ

転職

【転職サイト】マイナビ転職の口コミ評判がおすすめの3つのポイントマイナビ転職のおすすめポイント1・求人数が多い

何と言っても全国規模で求人数が多いのは最大の魅力です。
求人数が多ければそれだけチャンスも大きくなります。
転職サイトとしては日本最大級の規模を誇ります。

マイナビ転職のおすすめポイント2・知名度が高く信頼性がある

人材業界大手のマイナビが運営しているので、数ある転職サイトの中でも知名度がとても高いです。
豊富な実績もあり、比較的信頼度も高いです。

マイナビ転職のおすすめポイント3・役立つ情報が多い

転職活動に役立つノウハウ

  • 転職成功ガイド⇒応募書類の作り方、面接対策なども各ステップごとにノウハウを紹介
  • 転職Q&A⇒転職にまつわるあらゆる悩みに転職のプロが回答
  • 注目コンテンツ⇒転職に関するトレンドや気になる話題などわかりやすく解説

女性のおしごと

  • 女性人気キーワードから求人検索
  • 女性の転職ノウハウ⇒適職診断や面接のお作法など解説
  • 女性の転職お役立ち情報⇒働く女性のワークスタイルなど有益な情報が盛りだくさん

転職フェア・イベント情報

中途採用を行っている企業と直接話ができる機会です。
(入場料・参加料無料)
北海道から沖縄まで全国各地で毎月実施されていますので、応募するかまだ決められない、直接話を聞いて雰囲気を知りたいなど、迷っている方にはおすすめです。
転職イベントがきっかけとなり内定につながったという人もいますので、積極的に参加されることをおすすめします。

【転職サイト】マイナビ転職のメリット・デメリット

マイナビ転職のメリット1・20~30代の若い年代向けの求人が多い

若手(特に20代~30代前半)や第2新卒、未経験者を対象にした求人数が比較的多いです。
職種も営業・事務・販売・サービス系や、ITエンジニアといった専門職など、幅広く求人を保有しています。

マイナビ転職のメリット2・スカウトが届く

職務経歴や希望条件を登録をすると企業や転職エージェントからスカウトを受け取ることができるようになります。
スカウト特典として、書類選考免除やいきなり最終選考などもあります。
受け取った人だけが閲覧・応募可能な求人が届くこともあります。

オファーやスカウトメールが届いたからと言って、必ずしも書類選考を通過できる保証はありません。
(条件に合うと自動で送信されるパターンもあります)
あなたの履歴書や希望条件を見た企業がスカウトメールを送っている場合であれば、書類選考を通過しやすいことも十分あり得るかと思います。

マイナビ転職のメリット3・個別にアドバイスをもらうことができる

マイナビ転職キャリアパートナー
マイナビ転職専属のスタッフが、応募から面接まで転職活動を親身にサポートしてくれるサービスがあります(無料!
カウンセリングを受けてこれまでの職務経験や希望条件などをヒアリング。
あなたに合った求人を紹介してくれて、応募の手続きや面接の練習なども対応してくれます。

マイナビ転職のデメリット1・メールがたくさん届く

私も経験しましたが、たくさんメールが届くようになります。
必要なメールだけなら良いのですが、関係ないメールも少なくないです。
気になる方は、マイナビのサイトでメールの受信設定をするようにしましょう。

マイナビ転職のデメリット2・管理職クラスの求人は少ない

20~30代前半の若手や、未経験、第2新卒などを対象とした求人は豊富ですが、それに比べるとハイクラス(管理職クラス)の求人は少ない傾向にあります。

マイナビ転職のデメリット3・自分で求人を探さなければならない

自分に合った求人案件を紹介してくれるエージェント型とは異なり、自分で希望条件をもとに求人を検索する必要があります。
求人ページに記載されている会社案内や募集要項などを読んで応募をするか決める必要があります。

【転職サイト】マイナビ転職の良い口コミ・悪い口コミ

20代の口コミ評判

エージェントよりも転職サイトを使った方が良いと思う

マイナビ転職のおかげで毎日が充実する仕事に転職することができました。
自分が思っていた以上に自分の求めていたやりがいを感じることができています。もともと営業職だったので、違う職種の仕事は不安があったのですが、第二新卒向けの求人が多いこともあり、ミスマッチもなく働くことができて。
エージェントが主流になりつつあるのかなと思いながらサイトから応募して満足するマッチングができたのはマイナビ転職の情報量の多さのおかげかなと感じています。
自分の希望からやりたいと思える仕事を探すことが出来て感謝の気持ちでいっぱいです。素敵な出会いをありがとうございました。

30代の口コミ評判

30代後半 男性
求人の内容は良質のものが多かったと思います。結果的には他の転職サービスで転職に成功したのですが、マイナビ転職を利用したことはとても有益であったと考えています。

40代の口コミ評判

50代に比べればまだ求人数はあるかもしれないですが、40歳になると求人数は少なくなっていると実感しました。40代以降になるとマネージャーや管理職クラスになってくるので、ハイクラス求人を主に扱っているエージェントサービスが良いかもしれないと思いました。

50代の口コミ評判

やはり50代以降になると求人はなかなか見つからないと思いました。マイナビ転職に限ったことではありませんが、エージェントサービスを利用したほうが良いのかなと思います。

男性の口コミ評判

マイナビ転職を実際に利用してみた感想としては、幅広い職種もあり、多くの企業に応募できることだと思います。また、Web履歴書を作成すれば企業からスカウトを受けることができる点、そしてメルマガを通じて転職活動についての説明があることなど、サービスが豊富で使いやすいと思いました。

また、Web履歴書があるので、希望する企業に前もって自分の経歴などを伝えることができますし、実際に応募する際も手続きや用意する書類といった手間が少なく済み、大変便利だと思いました。

女性の口コミ評判

一番最初にマイナビに登録したのですが、一番使いやすかったです。
最終的にはマイナビが全体的に使いやすくて、希望する地域の求人もたくさんあったのでマイナビで決めることができました。
女性の働く仕事というカテゴリがあるのも、とても参考になりました。

職場環境が良好な会社に転職できました
カウンセラーがサポートしてくれてとても助けられました。カウンセラーは企業の情報にも詳しいので、自分の経歴や希望に合った企業を選んで紹介してくれました。
私は職場の人間関係を一番重視していたので、カウンセラーが紹介してくれた企業の中から問題が少なそうな企業を紹介してもらい、そこに転職することができました。
以前勤めていた会社は人間関係が原因で、退職したことを予めカウンセラーの方には話をしていました。サポートしてくれたカウンセラーには

職場環境が良好な会社に転職できました
カウンセラーがサポートしてくれてとても助けられました。カウンセラーは企業の情報にも詳しいので、自分の経歴や希望に合った企業を選んで紹介してくれました。
私は職場の人間関係を一番重視していたので、カウンセラーが紹介してくれた企業の中から問題が少なそうな企業を紹介してもらい、そこに転職することができました。
以前勤めていた会社では人間関係が原因で退職したことをカウンセラーには事前にお話をしていました。サポートしてくれたカウンセラーは親身に話を聞いてくれて、今でもとても感謝しています。

マイナビ転職の良い口コミ評判1 履歴書添削サービスが良い

ほとんど履歴書を書いた経験がなかったのですが、フォーマットも用意されており、書いたものを細かく添削してくれて本当に助かりました。一応ネットでも書き方を調べたりしていましたが、正しく理解できていなかったり、思っていたよりも間違った書き方をしており、プロがチェックしてくれるのはありがたいです。
学歴や職歴を書く欄はもちろんですが、履歴書左側の趣味や特技などをどのように書けばよいかよくわからず、そのあたりの添削も大助かりです。
しかも1度ちゃんとした履歴書が完成すれば、その後また転職することになっても少し追記などして使うことができるので、最初は添削サービスを受けることをおすすめします。

マイナビ転職の良い口コミ評判2 企業件数が多い

求人数も多くあり、ちゃんと情報集ができたと思います。自分の希望条件をあらかじめ登録しておくとそれに合いそうな求人の紹介メールが届きます。

マイナビ転職の良い口コミ評判3 カウンセラーのサポートが良い

職場環境が良好な会社に転職できました
カウンセラーがサポートしてくれてとても助かりました。企業の情報や職場の環境も詳しいので、自分に合った企業をピックアップしてくれます。

その中から私は職場の人間関係を重視していたので、トラブルの心配のない会社を紹介してもらい何とか転職することができました。

以前勤めていた会社は人間関係が原因で、退職したことを予めカウンセラーの方には話をしていました。親身になって話を聞いてくれ、サポートしてくれたカウンセラー方にはとても感謝しています。

マイナビ転職の悪い口コミ評判1 メールが多い

休みの日はメールは見たくないという方は、設定ページでメール配信の停止をしておいたほうが良さそうです。

マイナビ転職の悪い口コミ評判2 ハイクラス求人が少なめ

外資系企業やマネージャークラス向けの求人は比較的少ないのかなと思いました。
まあそういう求人を探している人は転職エージェントなどで非公開求人の紹介を受けたほうが良いのかなと思います。

マイナビ転職の悪い口コミ評判3 サイトがわかりにくい

サイトを開いたらいろんな特集やサービス、説明が書いてあり、コンテンツや情報は豊富にあるんだなって思いましたが、はじめての転職サイトだったのでどこから手を付けて良いかよくわからずちょっと理解するまで時間がかかりました。
何度か転職サイトを利用したことがあり、多少慣れている人であればほとんど問題ないかと思います。

【転職サイト】マイナビ転職はどんな職種に強い?対応地域は?

マイナビ転職の対応地域は?

マイナビ転職が対象としているエリアは、基本的に日本全国になります。
もちろん、多くの求人サイトにも言えることですが、首都圏・関西・東海などといった都市部には企業も多く存在するので、地方に比べると求人数の割合も大きいです。

20代や初心者・未経験の求人数は多い?

若手(特に20代~30代前半くらい)向けの求人数が多いのも魅力です。
未経験であっても違う業界や業種でチャレンジしたい方にもおすすめです。
実際に35歳以下の若手が56%を占めているようです。
(参照元:会員データ|マイナビ転職の求人掲載は求人広告代理店ONE


私も25歳の時に、事務職から営業職に転職を経験しました。
当時の私は営業職は未経験でしたが、20代であればポテンシャルで採用をしてくれることも少なくないようです。
(30代でもチャンスはもちろんあります)

事務など女性におすすめの求人は多い

「女性のおしごと」というページから女性に特化した求人の検索ページがあります。
事務職はもちろん、女性活躍中のオフィスワークの求人を検索することが可能です。

30~40代のハイクラス求人は多い?

どちらかと言うと、若手向けの求人が多く、管理職などハイクラス求人は少なめです。
選択肢が多く幅広い求人を保有していますので、
目的に合わせて複数の転職サイトに登録することで足りない部分はカバーできると思います。

50~60代以降の求人は多い?

第2新卒や20代~30代向けの求人が多く、ミドル層(40~54歳)やシニア層(55歳~)の求人は少なめです。

掲載求人数はどのくらい?

リクナビNEXTやdodaなどのその他転職サイト大手と比較すると少ないようですが、
それでも1万件以上の求人数を持っています。

どんな業種に強い?求人の業種について

IT・通信・インターネット・メーカー・商社・サービス・流通・マスコミ・広告・金融など幅広い業種での求人を保有しています。

正社員求人数は多い?

求人数の中でも正社員がメインで多いです。
はじめて正社員を目指すという人向けにも多くの求人を保有しています。
「アルバイトなどの経験が生かせる仕事」「未経験歓迎」の正社員求人があります。
マイナビ転職女性のおしごとでも正社員求人が豊富です。

パート・バイト求人数は多い?

マイナビ転職だとパートやバイトの求人数は少ないため、パートやアルバイトに特化した姉妹サイトのマイナビバイトで探すのがおすすめです。

派遣求人数は多い?

正社員や契約社員の求人と比較すると派遣(一般派遣、紹介予定派遣)の求人数は少ないです。

【転職サイト】マイナビ転職の登録・利用の流れについて

登録までの流れ1・会員登録(会員登録なしでも求人検索は可能)

会員登録なしでも求人検索をすることは可能ですが、会員登録をすることにより毎回検索条件を入力する手間も省けます。
また、必要な情報が送られてきたり、スカウトを受けることも可能になりますので、会員登録はしておいて損はないでしょう(もちろん無料です)

登録までの流れ2・マイナビ転職履歴書を登録

会員登録が済んだら、履歴書を登録しましょう。
最初は面倒ではありますが、一度登録を済ませてしまえばあとは楽です。
履歴書の内容は企業の人事担当者が見ますので、正確に書きましょう。
書き方がよくわからない場合でも、業種別に参考記入例もありますので、それを参考にしながら記入するとスムーズです。

登録までの流れ3・職務経歴書の準備

お次は職務経歴書です。一般的にはA4サイズ1枚にまとめるボリューム感になります。
履歴書は学歴と職歴を簡単にまとめたものですが、職務経歴書は過去に在籍した会社でどういう仕事をしていたのか、そしてどういう実績を残してきたのかを記載する書類になります。
履歴書と同様に、職務経歴書も参考記入例がありますので、どのように書いたら良いかわからない場合は、ぜひ参考にしてみましょう。

応募後の流れ1・企業側からのメッセージの確認

自分が希望する条件にマッチする求人を見つけたら、応募(エントリー)をします。
応募の際には履歴書や職務経歴書も必要となりますので、あらかじめ作成を済ませておきましょう。

応募後の流れ2・合否の通知

応募の後、書類選考を通過すると約1~2週間程度で合否の連絡が届きます。
(応募者数が多かったりすると、時間を要するケースもあります)
1か月以上待っても連絡がこない場合は、こちらから企業に確認を取ってみると良いでしょう。

応募後の流れ3・合格の場合は面接日の調整

書類選考を合格すると次は面接に進みます。
(書類選考を実施しないでいきなり面接に進む企業もあります)
応募先の企業と面接の日程調整を行います。
面接の候補日については、企業から希望日を指定される場合もありますし、応募者からいくつか可能な日を連絡する場合もあります(その場合は、第1~第3希望くらいまで連絡してあげるのが良いでしょう)
現職の仕事をしながら応募をしている場合は、あなたが忙しいことを企業側も理解していますので、
どうしても仕事が重なってしまい難しい場合は調整をお願いしてもらいましょう。

応募後の流れ4・合格の場合は面接の実施

面接の日程が決まると、次は面接です。
応募先のオフィスに行く場合もありますし、最近はZOOMなどのオンラインでの面接の場合もあります。
私が過去に受けた企業では一次面接から最終役員面接まですべてオンラインでの面接だったところもありました。
(最終面接だけが対面式のパターンなどもあり企業によって異なります)

応募後の流れ5・面接の合否の通知

面接が終わると、早ければ当日、遅くとも2週間以内には合否結果の連絡がきます。
面接の際に次の面接について話をされるケースもあります。
私が経験した限りでは、7~8割は当日~約5日前後で面接の結果連絡がきました。
たくさんの応募者がいる場合は、もっと時間がかかる場合もあります。

応募後の流れ6・合格の場合は内定通知

晴れて最終面接に合格すると、内定通知が書面で届きます。
その後あなたが入社したいという意思表示をして最終的に入社が決まります。

応募後の流れ7・入社に関することや条件などの調整

内定通知が届いた後は、具体的な入社日や給与など条件面の調整を企業側と行います。
給与(基本給、役職給、インセンティブなど)、試用期間、有給休暇、就業時間、業務内容などが記載された雇用契約書を締結します。

【転職サイト】マイナビ転職(株式会社マイナビ)の会社概要

会社名株式会社マイナビ
所在地東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
電話番号03-6267-4000
URLhttps://www.mynavi.jp/
業種サービス業
代表取締役代表取締役 社長執行役員 土屋 芳明
資本金21億210万円
設立年月日昭和48年(1973年)8月15日

【転職サイト】マイナビ転職のよくある質問

質問1・マイナビ転職と求人サイトの違いは何ですか?

マイナビ転職やエン転職、リクナビNEXT、dodaなどは同じ「求人サイト」になります。
一方で「転職エージェント」というのは、キャリアアドバイザーが応募企業との間に入ってサポートをしてくれます。
例えば、希望条件・職歴に合う求人を紹介してくれたり、企業への応募手続き、面接日程の調整なども代わりにキャリアアドバイザーが行ってくれます。

質問2・マイナビ転職では求職者向けのイベントなどはありますか?

マイナビ転職では日本最大級の転職フェア(合同企業説明会)を全国各地で開催しています。
無料で参加でき、入退場も自由です。
大手や有料企業も多く出展しており、採用担当者と直接話すチャンスでもあります。

質問3・マイナビ転職は面接対策や履歴書添削などのサポートは受けられますか?

転職マイコーチという経験豊富なプロのキャリアアドバイザーが、履歴書の書き方や面接対策などアドバイスをしてくれるサービスがあります。
無料で利用することができます(利用回数は1回まで)

質問4・マイナビ転職はは面接日の調整や入社に関するサポートをしてもらえますか?

基本的には自分で直接応募先の企業とやりとりを行い、面接日の調整や入社に向けた手続きを行います。
質問1で説明した「転職エージェント」であればキャリアアドバイザーが間に入ってサポートをしてくれます。
マイナビ転職と連携しているマイナビエージェントのサイトはこちらから

質問5・単発バイトや派遣などの求人はありますか?

アルバイトや派遣の求人数は少ないです。
アルバイトであればマイナビバイトや他のアルバイトをメインで扱う求人サイトで探したほうが良いでしょう。

【転職サイト】マイナビ転職の口コミ評判のまとめ

いかがでしたでしょうか?
まとめると、マイナビ転職は20~30代前半の若手を対象とした求人が豊富な全国規模の転職サイトです。
未経験歓迎の求人も多いのも魅力です。
女性に特化したサポートもあります。
求人数も多く幅広い職種や業種の求人を扱っているので、登録をしておいて損はないでしょう。


マイナビエージェントであれば専任のコンサルタントもついて、面接対策や日程調整などさまざまなサポートを受けることが可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました