片思い女子あるある】恋愛の胸キュンに思わず共感!好きな人あるある

恋愛

片思い女子あるある/胸キュンあるある

片思い女子あるある1・彼が好きなこと(趣味など)にのめり込む

片思いをする女性は好きな男性と少しでも距離を縮めたいために彼の趣味に合わせます。
特に趣味を合わせることで彼と共通の趣味を持つことになるので話が合います。話が合えばそこから会話の幅も広がっていくので彼との距離を縮めることになります。
例えやったことのないことでも積極的にやるよう努力します。
途中で諦めそうになったとしても好きな彼のことを考えればできてしまうものです。
また挫折しそうになっても彼からアドバイスをもらったり励まされたら頑張ることに努めます。
好きな人となかなか話ができるきっかけがない中で趣味を合わせることにより彼からの注目を浴びることにもなるので、片思いをする女性は彼の趣味に合わせることから始めるのです。

片思い女子あるある2・彼が好きなメイクをする

片思いをする女性は好きな彼が好みのメイクを調査して彼の理想とするメイクに挑みます。
やったことがないようなメイクだったり自分自身が全く別人になるとわかっていても彼のためなら頑張ってメイクを覚えるものです。
彼の好みのメイクをすることによって、彼はそれに気がつくのです。
そこで以前と雰囲気変わったね。などの言葉をもらった日にはトキメキを感じることになりますし好きな気持ちが膨れ上がります。
好きなメイクをすることによって、それを好きな彼が気がつかないわけがないので気がついてもらえるためにやるのです。
もし相手の方から声をかけてきてもらえたらそこから話を広げることもできるので片思いをする女性は必死と言えます。

片思い女子あるある3・彼が好きな髪型にする

片思いをする女性は好きな相手が好みの髪型を調査して美容室へ通います。
とは言うもののなかなか相手の好みの髪型を直接聞くことはできないので周りの友人などに協力してもらい調査することになります。
彼が好きな髪型にすることで自分自身が変わることになり新鮮な気持ちになります。しかも自分に自信がつくことにもなるので髪型を変えることだメリットは多いです。
そして髪型が変われば好きな相手もそれに気がつかないことはないので、何かしらの褒められたりでもしたら嬉しくなりテンションがあがってしまいます。
髪型が変われば自分の内面も変わることになり、好きな相手からもみてもらえる結果となるのでメリットだらけです。
片思いをする女性は少しでも相手の好みの女性へ近づこうと頑張るのです。

片思い女子あるある4・彼が好きなファッションをする

片思いをする女性は今までのファッションでは好きな相手からみてもらえないし興味をもってもらえないと悩みます。
好きな相手から興味をもってもらえなかったら交際にまで発展することは難しいと言えます。
そこで好きな相手のファッションにあわせて、興味をもってもらえるように頑張ります。ファッションが変われば見た目もだいぶ変わることになるので自分自身を変えることにもなります。
いくら自分に合わないような服装だったとしても好きな相手が好みのファッションなら気にすることなくそのファッションに合わせることになります。
ファッションが変われば彼もまた気がつくことなるのでそこから話をするきっかけとなります。
なので片思いをする女性は好みのファッションを把握するのです。

片思い女子あるある5・すれ違う、目が合っただけでドキドキする

片思いをする女性は好きな相手を毎日のように考えます。
そして一緒にいることなどを想像して日々楽しんでいます。
そんな片思いをする中で、相手と目が合ったりすれ違うだけで胸がドキドキしてしまうのです。
目が合えば目が合ったけど私に気はがあるのかな。と舞い上がります。逆に好きな人でもない人と目が合ってもなにも思わないものです。
目が合うことが一番のドキドキだと言えます。
そしてすれ違うだけで自然とドキドキしてしまうのです。
すれ違ったとしても特に何もないですが、恋をする気持ちが強すぎて気持ちを抑えることができなくなるのです。
そしてその気持ちを相手に伝えることもできないので、片思いの気持ちは膨らむだけとなるのです。

片思い女子あるある6・家が近い、誕生月が同じなど共通点があると運命を感じる

片思いをする女性が好きな相手と家が近かったり誕生月が一緒だったり血液型などが一緒だった場合は、偶然と捉えず運命と感じてしまいます。
このように運命と感じてしまうことで相手を好きな気持ちはなくなることがなく、更に気持ちが高まって付き合いたいや一緒に楽しいことを行いたいと思ってしまうのです。
相手と運命を感じることによって自分自身前向きな気持ちになることができるし、これらのことがきっかけで話をすると同時に相手はどう思っているのかを確認することができてしまいます。
運命と感じるようなことが一つでもあったら二つ目、三つ目とでてくるものです。
運命を感じたらそのチャンスは逃さないのも特徴です。

片思い女子あるある7・彼が他の異性と話しているとヤキモチを焼く

好きな相手がもし異性と会話をしていたら焼きもちをやいてしまいます。好きな相手がその異性のことを好きではないとわかっていても焼きもちはやいてしまいます。
女性としてはなるべく他の人をみないで自分だけをみていてほしいと思ってしまうからです。
他の女性と話をしていることで、他の人との時間を楽しんでいる姿をみることが辛くなるのです。
かといってその二人の会話に入ることすらできないのが辛い所となります。
遠くから見守りつつ早く会話が終わらないかなと祈ることしかできないので気持ち的に辛くなるのです。
好きな人を独占したいという気持ちが少しあるかこそ、異性の人と会話をしている姿をみるだけで焼きもちをやいてしまうことになると言えます。

片思い女子あるある8・彼の言動に一喜一憂してしまう

片思いをする女性は好きな相手を日頃から見ています。
そこでその相手が発言したことに対して反応してしまうことが起こります。
良いことをいっていれば嬉しい気持ちになりその日は最高な気分で過ごすことができます。
逆に相手がネガティブな発言をしていた場合は、自分自身もネガティブになりなかなか立ち直ることすらできなくなってしまうのです。
片思いをする女性は好きな彼の発言によって感情が変化してしまうことになります。
その一方で彼の発言などで感情が変化はするけれど、好きな相手と会話をしたり直接心配することができないのでそれもまた辛いとこです。
一番良いのは良いことも悪いことも好きな相手と共有できることだと言えます。

片思い女子あるある9・恋愛ソングばかり歌ってしまう

片思いをする女性というのは好きな感情が強いので歌を歌って自分の気持ちを表現したり、恋愛ソングの歌詞を自分に当てはめてみたりして楽しく過ごします。
恋愛ソングを歌うことによって自分自身に対して励ますことにもなるし、片思いをしていて辛いことなどを忘れることができます。
特に今の自分の気持ちに当てはまるような歌の場合は何回も歌うものです。
恋愛ソングを歌えば自然と力が身に付くことになるし、辛いことや一方的な片思いをする気持ちを抑えることにもなります。
そして声に出すことによってストレス発散にもなるので、片思いをしている中でストレスは感じると思うけど恋愛ソングはそのストレスすら吹き飛ばしてくれると言えます。

片思い女子あるある10・女友達と恋バナで盛り上がってしまう

片思いをする女性は有人と恋愛について話し合いをします。
自分の恋愛を語ったり、友人の恋愛について聞くことで盛り上がります。
お互いに話をしている中でアドバイスをし合います。
どのようにしたら片思いを両思いへと変えることができるのか、相手のどこが好きなのかなどお互いの恋愛に対する全てを話し合います。
話し合うことによって気持ちが安らぐことになり最終的にはスッキリした感覚になります。
今まで自分の心の中にしまってたことなどを気軽に話ができるのも友人と恋愛話をするメリットと言えます。
しかも一度恋愛について話し合ったらすぐには終わらず長い間話をすることになるのでネタはつきないものです。
話しても話しても話題はでてするのです。

片思い女子あるある11・女友達に恋愛の相談ばかりしてウザがられる

片思いをしている中でどうしても自分の力ではどうしようもならない時がきます。
そういった時は友達に相談することをします。
相談することによって自分の気持ちをわかってもらうことができるし、どうしたらいいかわからない時にアドバイスをしてもらえることになります。
このように相談にのってもらうことで自分自身の気持ちが晴れることになるし話して良かったという気持ちになります。
ですが、毎回のように相談していては、またその話と思われたり、毎回同じような話だからもう聞きたくないと迷惑がられてしまいます。
一度そのように思われてしまったら相手の気持ちを修復することは難しいです。
恋愛相談は頻繁にするのではなく本当に困った時にして、友人との関係を保つことが大事です。

片思い女子あるある12・恋愛占いが気になってしまう

片思いをする女性は占いが気になって仕方ありません。
占いも毎日のことなる結果がでて来るのでどうなのか気になります。
特に好きな相手とどうなのかについて占い結果がでた時はドキドキするものです。
悪い結果や良い結果でも共に受け入れることになります。
正直占いは信用していないという人が多いと言えますが、占いの結果は参考になるのでどうしても占いを気にしてしまいます。
毎日のように結果を気にしてはいるものの、良い結果がでたとしても相手に対して何かしらのアクションを起こせないのもまた事実です。行動に移さない限りは彼となんの進展もなければそのまま何もなく終わってしまうことも考えられます。
占いを気にする女性は多いですが、結果通りに動くことができたら更に良い結果となります。

片思い女子あるある13・彼と付き合った妄想でドキドキする

片思いをする女性はなかなか好きな相手に対して行動を起こすことができません。
行動を取ることができないのでどうしても相手とつきあったことを妄想して楽しみます。
妄想は完全自分だけの世界と言えるので誰にも邪魔されることなく自分の思い浮かべた通りに相手とデートしたりお食事に行ったりできてしまいます。
しかも全てが上手くいくシナリオなので嬉しい気持ちになります。
片思いをする女性というのは好きな相手と妄想デートをしたりして楽しんでいます。
妄想することで相手を好きな気持ちもより大きくなるし好きな気持ちはこのまま維持したいと思うようになります。
妄想をすることで自分だけの世界を楽しむことができるし毎日が楽しくて仕方ないと感じることになります。

片思い女子あるある14・携帯が気になって仕方がない

片思いをしているとどうしても携帯を肌身離さず持ち歩いてしまいます。というのも携帯を持ち歩いていることによって相手から連絡が来るのではないかと思うからです。
実際に連絡が来た時は嬉しくて舞い上がってしまいます。
一方で連絡が全く来ないとなると不安な気持ちになりますし、どうしていいかわからなくなってしまいます。
携帯は唯一相手と繋がることができる手段となりますので連絡が来ることを祈るだけとなります。
また携帯を気にしているものの自分から連絡を送ることができないのも事実です。
自分から送る勇気がないので相手から連絡が来ることを祈ることになるので携帯が気になって仕方ないのです。
もし相手から連絡が来た場合はメッセージのやり取りを繋げるために頑張ります。

関連ページ:【片思い男子あるある】恋してる男子のあるある?話せるだけで嬉しい

片思い女子あるある/好きすぎて辛い!?

片思い女子あるある1・1日中、彼のことが気になって何も手につかなくなる

これは片思いの女性にありがちな問題で彼のことが好きであるが故、仕事などが何も手付かずになるというものです。
これは、案外と悪いことではなく、いちずに第3社を思い続ける行為になるためだれでもあり得ることです。ただ、やはり第3者である彼という人物に対して告白しない限り恋愛というものは前に進まないうえ、前に進ませないのであれば片思いという形で終わるため、女性の方の中には告白しなかったことについて後からとても後悔するケースも多いのです。
よって、告白する勇気を持つことが重要で、たとえ告白する勇気がなかったとしてもあきらめるという気持ちがない限り、告白すべきことになります。
しかし、告白してもよい結果にならないとわかりきっているのであれば、やきもきするでしょうが正しい判断で自信を焼失するよりも案外と気が楽なのがこの方法です。

片思い女子あるある2・片思い中が一番楽しいことに気付いてしまう

これは、片思いという現象について合理的になぜ片思い時において胸が高まるかなどを考えた場合、恋愛が成立して場合における相手の距離感が知事まりすぎることでハラハラしたりドキドキしないことは実は楽しくないのではないかと合理的に判断した結果です。
簡単に言えば、手品の種がまさに恋愛のようなものであれは手品の種がわからないが故ドキドキしたりハラハラするわけです。
逆に手品の種を知っていた場合、ハラハラもドキドキもしないどころか、ひょっとすれば、私でも前に出て手品を披露すれば受けるんじゃあないかと考えるのと同じです。
要は片思いというのは相手の気持ちがわからないが故面白いという結果になり、相手の気持ちがわかれば手品と同じで冷めるというわけです。

片思い女子あるある3・彼からの連絡がないと不安になる

これは片思いの女性に多い特徴で彼からの連絡がないと彼自身の身に何かがあったのかと考えたり、自分自身が彼に対して失礼なことを述べたのではないかと考えることです。
なお、この場合、相手の方に対して失礼を働いたから連絡がないと考えるのは正しい考えな上、かなり良心的な考え方です。
つまり、この考えは、良心的でありつつ、相手を思いやることを知っている方の考えで、礼節を重んじているためたとえ片思いの彼に告白できず第3者と結婚をしたとしても相手を思いやる精神を持っているのであれば、片思いの男性以外の男性と結婚しても大丈夫でしょう。
うまく相手の異性の男性とやっていける生活であるといえます。
また、相手に対して何かあったのでは?と考えるのも優しさになるため、第3者と結婚をしてもその優しさを忘れなければ、良い結婚生活ができるでしょう。

片思い女子あるある4・LINEを送るのに時間がかかりすぎる

これは、ラインの文面を考える際に時間がかかるというもので、相手に対して失礼がない文章を考えるのに時間がかかるというものです。
これは日本特有で、文法というものがあるため、相手にラインを送る際時間がかかるのです。例を挙げますと今何時?ということを相手に聞く場合、英語はかなり簡単でwhat time is it nowで今何時と問うことができ、敬語とか尊敬語というものを意識する必要はありません。
ですが、これを日本語で説明をする場合、まず相手の異性の方の年齢はどうであるかを考え適切な言葉は敬語の中でも丁寧語であると決めたり、謙譲語だという具合に文法を選ぶのです。
だから片思いの女性はlineにおいて謙譲語にしようかとか、尊敬語のほうがいいかもと考えだすと時間がかかってしまうのです。

片思い女子あるある5・彼が振り向いてくれないと自信喪失する

これはだれもがそうで男性であっても女性であっても声をかけた相手が振り向かないと自信を喪失してしまいます。
それはなぜかというと、勇気と自信は同じであり勇気をもってして相手に話しかけたがいいが相手にされなかった場合、心が折れるのです。
この心が折れるというのは別に恋愛だけではなく、勇気をもって面接に挑んだが今一つ相手の方に対してよい印象を与えていないとわかれば、心が折れるというのと同じです。
恋愛の場合、振り向いてもらえれば一応第一段階としてこちらを見たことで興味を持つ可能性があるんですが、こちらを見なかった場合、興味を持つ以前に相手は何も感じてない、感じようともしないため、無視されたという以前に思いが伝われなかったということで心が折れるのです。

片思い女子あるある6・他の女性と自分を比較して自己嫌悪に陥る

これは自己肯定感があるという意味で実は悪いことではないです。自分を客観的に見て劣っているか勝っているかということを考えることができるというのは実は武器です。なぜなら劣っているところを直すかなくすという方向にシフトチェンジできるからです。
たとえば、英語ができないという状況を劣っていると判断したのであれば、努力をして英語を学び弱点と思える部部分をつぶせばいいだけです。
これが重要で、辺に自信がある人というのは第3者にぼろくそに指摘されない限り、自分は大したことがないとわからないんです。
しかし、自己嫌悪して自分を客観的に見ることができる人は自分た大したことがないとわかっているため、あとは弱点を克服すればよいという方向にシフトすれば問題は解決するのです。

片思い女子あるある7・自分に好意・関心がある男性のことも気になってしまう

これは、自分に好意がある男性とか関心がある男性についても気になるという点で、要は保険を掛けたいわけです。
これについては悪い考えであるといえません。
なぜなら人間は失敗したことについて考えたうえで行動するというのが理想であるため、保険を掛けるということは恥ずべきことでもないですし、合理的です。
合理性において恋愛で合理性を追求するなんてありえない、つまらない人間だと言い切る人物がいますが、その通りであるといえますが、違うともいえ、合理性がないと案外と恋愛において失敗をすることが多く、本当は結婚できたのにつまらない意地を張ったから結婚ができなかったということが良くあるのです。
よって、保険をかけて自分に好意を持つ男性について話さないでいるというのは合理的です。

関連ページ:【ペアーズの口コミ】マッチングアプリのpairsの出会いの評判

関連ページ:【片思い 辛い】

職場の恋愛/片思い女子あるある

職場の片思いあるある1・周りに好きバレしていないか気になる

これは、職場の片思いにある問題で第3者に片思いがバレないか気になるという問題です。
ただ、この問題発想の転換をした場合、ばれたらどうなるかということを考えるほうのほうが実は重要だったりします。つまり、好きだと思っている異性に好意があることがバレた場合、相手側がまんざらでもない場合、付き合うかという問題、もしくは、片思いをしている人にバレずとも、第3者にバレた場合、そんなことより仕事しろと言われることもあるわけで恋愛なんてしている暇ないだろうと平然と返されることもあり得るわけです。
そうした場合、まず好きであることがバレないかを気にするよりも好きであることが第3者にバレた場合、どうなるかということを考えるほうが会社の場合良いと思われます。

職場の片思いあるある2・彼の顔を見たくてムリに用事を作る

この問題は、彼の顔を見たいが故いろいろと用事であるということで彼に接近しようと試みるというやつですが、この方法、ダメです。
まず、周りからすれば、片思いであるという行為がバレバレであるうえ、仕事場ですることではないだろうということでかなり仕事について厳しく叱咤されることもあり、デスクで仕事をしろと言われると無理に用事を作り席を離れる行為がかなり危険な行為になりえるのです。
つまり、あまりにも席を立ってうろちょろしていると首にされてしまう可能性もあり得るため、普通に仕事をしているほうが安全です。
そして彼という人物も仕事が忙しいと恋愛なんかにかまってられないのでそんな風に遠巻きに見ている女性のことなんて気にしないので普通に仕事を会社ではするという方針がもっともな方法です。

職場の片思いあるある3・彼の仲の良い同僚をチェックする

これもあるあるなんですが、仲の良い同僚をチェックしても意味がないです。
なぜなら仲の良い同僚から得られるものはなに?と考えた場合、別にないかという状態に陥ることも多く、彼の同僚からいろいろと探偵のように質問をして何かを聞き出そうとした場合、そんな女性に対して彼の友人とか同僚はどう思うかなということです。
おそらく他人の情報を取得することにえらく積極的すぎて気味が悪いとみられるでしょう。
そうなりますと、彼という片思いの人物に対して彼に近しい同僚が怪しい女がいろいろと尋ねてきたという風に彼に報告すれば、最悪の結果になるのでいろいろと嗅ぎまわりたいでしょうが嗅ぎまわる行為は自分の今後のことがありますのでやめておいたほうが良いです。

職場の片思いあるある4・彼のことばかり考えて仕事が手につかなくなる

これもあるあるなんですが、ナシの方向が良いです。
というのも仕事が手につかなくなるというのは、実はよく考えればわかると思いますが、彼から離れる可能性が高まります。つまり、この人物はあまりにも仕事の効率が悪いから別の部署に飛ばそうそうしようという流れになった場合、彼とお別れする流れになるかもしれないですよ。
もっと言えば、彼という人物が出世した場合、部署が変わりますので仕事が手につかない状況においては実は女性側はそんなんです。
むしろ、こう考えるのです、彼よりも出世して彼という人物を自分のそばにおけるくらい偉くなり会社を私物化してやろうと考えると仕事をしたほうが実は得なのではと考えることができます。

職場の片思いあるある5・彼の名前を見たり・聞いただけでドキドキする

このあるあるは、昔は多かったんですが、今現在はそんなにないです。というのも彼といわれる人物の名前を見たり聞いたりしたところで自分にどうすることもできないということを理解してしまっているからです。
つまり彼という人物がどこに配属されるか、どの地位に存在するかということのほうが重要で、彼の会社でのポジションを把握すれば自分もお近づきになれるのでは、と考えるほうがドキドキしますよね。
よって、このある丸は昔は多いあるある脱炭ですが、今現在はもっとシビアに物事を見て、どうやったら彼という人物にお近づきになれるポジションをつかめるかという方法を考えるほうがドキドキするということです。
そして方法を考え実行し成功すればよりドキドキするわけです。

職場の片思いあるある6・彼が落ち込んでいる様子を見ると不安になる

これは、他者である片思いの人が落ち込んでいると不安になるというもので不安の原因を探ろうとすればするほど不安になるという問題です。
もっと言えば彼が会社を辞めるのではないかとか、転属させられるのではないかと考えるのがこの不安というものになります。
ただ、このケースは彼といわれている人物でしか解決できないため、案外と早期に自分ではどうしようもないと考え切り替えようとするのがこのあるあるです。
切り替えをして彼よりも出世して彼の悩みを解決するという方向に考えるのがつわものの思考力で、案外と彼の力になりたいから出世しようという女性は会社の中に存在していたりするため、アプローチを変えてみて彼を助けるために出世するのはどうでしょうか。

片思い女子あるあるのまとめ

片思い女子のあるあるについては、今も昔も同じですが、案外と変わっているのは、対処法を考えようとか企業であれば、彼という人物よりも偉い立場になれば、マウントを取って彼を独占できるという考えを持つのが今どきの考え方です。
片思いは本来は、成立しないと考えるが故、あまり前に出ずに傍観するというのが決まりだったんですが、だんだんと女性側が社会進出していくと男性よりも出世できるかもということがわかると傍観せずに攻めの姿勢で彼を独占しようと考える方も増えてきています。
これはおかしなことでもなんでもなく、摂理で、自分に自信がないのであれば、仕事で挽回して他者を蹴落としてルールを自分で作ってやろうと考えるのが今どきの片思いの女性になります。

関連ページ:【片思い 成就】

関連ページ:【PCMAXの体験談】マッチングアプリは出会える?出会いの体験

関連ページ:【ハッピーメールの口コミ】マッチングアプリのログインとハピメのログイン画面は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました