【dodaの評判】口コミで転職サイトはパーソナルキャリア

転職

【転職サイト】dodaの口コミ評判がおすすめの3つのポイント

dodaのおすすめポイント1・診断、書類作成ツールが豊富

口コミでも目立ったのが診断や履歴書などの作成ツールが便利であることです。
ここでは代表的なツールを紹介します。

職務経歴書のレジュメビルダー

ガイドに沿って簡単に職務経歴書を作成することができます。
WordやPDFでダウンロードしたりコンビニでプリントアウトする機能もついています。

キャリアタイプ診断

自分の特性を見極めて、自分にあった仕事スタイルや企業風土がわかります。
診断結果は自己PRや志望動機にも活用できるので便利です。

転職タイプ診断

所要時間約7分で適職探しのヒントが見つかります。
現状に少しモヤモヤしていたり自己分析が苦手な人はぜひ受けてみましょう。

オンライン仕事力診断

最近はリモートワーク(テレワーク)を導入する企業が増えてきています。
25の設問に回答することにより、自分はオンライン上での仕事で強みとなる部分や逆に足りない能力などを知るきっかけになります。

年収査定

doda会員186万人のビッグデータをもとに適正年収を算出してくれるツールです。
doda会員登録をして利用規約と個人情報の取り扱いに同意すればすぐに利用することができます。
私も試しに利用してみたところ、現在の年収より+260万円アップという査定結果が出ました(笑)
果たしてあなたは適正年収をもらえているでしょうか??

人気企業300社の合格診断

転職人気ランキング上位300社の中から、転職ができるかもしれない企業を診断してくれます。
求人に応募する前にチェックすることをおすすめします。意外と高望みじゃないかも??
診断結果は1週間以内にメールで届きます。

はたらく女性のためのモヤモヤ解消診断

20の質問に回答することによって、あなたがどんなモヤモヤタイプなのかがわかります。
あなたの基本的な性格や仕事満足度チャート、あなたの能力が発揮できる仕事の場面などの診断結果がわかります。

dodaのおすすめポイント2・doda 転職オンライン予備校がある

参加費無料、事前予約制のオンライン予備校に参加することができます。
dodaの会員登録をすれば社会人の方は誰でも参加可能です。
転職活動に役立つセミナーがあったり、1対1での個別相談もあります。
WEB面接対策セミナーや履歴書・職務経歴書作の書き方セミナーなどもあります。

dodaのおすすめポイント3・女性の転職・求人情報 Woman Career by doda

女性が自分らしく働くためのヒントを見つけられる、女性に特化したコンテンツです。
女性の平均年収ランキングや仕事満足度、人気企業ランキングなどの記事などはとても参考になりますので、女性の方はぜひチェックしてみてください。

【転職サイト】dodaのメリット・デメリット

dodaのメリット1・求人数が多い

doda(転職サイト)も求人数が多く2022年5月現在で約13万件以上の求人数があります。
エージェントサービスに登録することで非公開求人を紹介してもらうことも可能です。

dodaのメリット2・スカウトサービスを受けられる

会員登録をすることで企業からのスカウトを受け取ることができるようになります。
スカウトサービスは利用を停止したり、いつでも再開することもできます。

dodaのメリット3・転職フェアに参加できる

dodaには現在3つのタイプのイベントがあります。
転職フェアがあり、選考前に企業と直接話すことができます。
参加費は無料なのでとてもお得です。
オンラインで参加する転職フェアもあるので、忙しい人にもぴったりです。

dodaのデメリット1・専門職の求人は向いていない

医療系(医師・看護師)などの専門性の高い職種に関してはあまり求人数が多くないようです。
医療系に特化した求人サイトやエージェントも併用したほうが良いかもしれません。

dodaのデメリット2・メールが多い

dodaに限ったことではないですが、多くの転職サイトでは登録後そのまましておくとメールが多く届いてしまいがちです。メールの設定をすることでなるべく必要な情報だけ届くように絞ることができます。

dodaのデメリット3・一部質の悪い求人がある

大手転職サイトあるあるですが、求人数が多ければ多いほど一定数質の悪い求人に遭遇してしまいこともあります。
解決策としては複数の転職サイトに登録をして併用をしたほうがよいでしょう。
doda以外のおすすめサイトとしてマイナビエージェントがあります。

マイナビエージェント

マイナビエージェントだけが持っている非公開求人も多数ありますので、併用しておいたほうがよいでしょう。

【転職サイト】dodaの良い口コミ・悪い口コミ

20代の口コミ評判

  • DODAの求人数の多さには非常に驚かされました。希望条件も細かく設定することができて自分が希望する求人を検索することが簡単にできました。残念ながら自分を担当してくれた方はあまり合いませんでした。その担当者と話をしましたが、すぐに求人情報を送りますと言っていたにもかかわらず、実際に届いたのは3日後だったり、送られてきた求人もあまり魅力のあるものではなかったです。そういうこともありまして、担当者に頼ることをやめて自力で転職活動を行うことにしました。よくネットの口コミ情報では、担当者のあたりはずれが多いと書いてありましたが本当にその通りだと実感しています。
  • 求人のキャッチコピーがとてもわかりやすく、どの企業も興味が持てました。しかし、メールが多く届く上にしつこいと感じたことも多々ありました。設定を変更するこも可能だったかと思いますが、退会した現在も時々まだメールが届いているため、完全にメールを停止してもらう方法をわかりやすく記載してほしいと思いました。求人数に関しては地方でも非常に多いと思います。登録をしていた期間は半年間だけでしたが、求人サイトでの転職はdoda経由のものばかりだったと思います。

30代の口コミ評判

DODAのよいところは、求人数も多くて担当者のクオリティも高い点だと思います。特に今回対応してもらった担当者はレベルが高く、転職の流れや、転職活動の心構えといったことをとても詳しく説明してくれるだけでなく、こちらの希望をきちんと把握理解してくれた上で的確なアドバイスをしてくれました。唯一残念な点は、私は面接に対して非常に苦手意識を持っていて、それを克服のためのサポートをお願いしたのですが、そのようなサービスがなかったことです。担当の方からは代わりのサービスを提案してもらっていたのですが、残念ながら私が希望しているサービスではありませんでした。

40代の口コミ評判

40代後半であるため、求人数もかなり少ないと想像していました。他の企業も含めて、いくつかの転職エージョントに依頼をしましたが、紹介してくれた求人数や面接まで進める回数も最も多かったです。登録してから実際に転職活動に費やした時間は約3か月くらいで、無事に今の会社へ入社することができました。そして、前職でも人事担当者との雑談の中で、中途社員の求人依頼する場合、同社の依頼事例が多く、他社の転職エージョントに比べると求人数や担当者のクオリティ、サポート内容も良かったという話をしておりました。

50代の口コミ評判

私が利用した転職サイトでは、大手サイトということもあり求人数が非常に多かったです。そしてサイトもとても使いやすくて、履歴書や職務経歴書も作りやすくて助かりました。さまざまな企業からスカウトも届いて、自分のモチベーションを維持することもできました。担当者から求人の紹介もしてもらい、質問などにも丁寧に相談にのってくれました。自分にとって必要な情報をタイムリーに提供してくれたりと、転職活動をしていく上で大きなサポートをしてくれる転職サイトだと思います。それぞれ求職者の希望が実現するようなサポートをしてくれたと思っています。

男性の口コミ評判

DODAの転職サイトには履歴書や職務経歴書のフォーマットがあり、これらの書き方のポイントやテンプレがあったのでスムーズに転職活動をスタートすることができてとても良かったと思います。転職サイトもアプリもとても見やすくて、検索条件なども設定しやすかったので、おかげで求人も探しやすくて助かりました。

女性の口コミ評判

  • 気になる求人を見つけたのですが、サイト経由でないと応募できないということがわかり登録しました。その応募は不採用だったのですが、ほかにも魅力的な求人があり、オファーやスカウトを利用できること、サイトのデザインがとても見やすく気に入っています。あとは自分の理解が足りないのかもしれませんが、掲載日がちょっとわかりにくいなと思っています。掲載してから何日経過しているのかがわかりにくいと思います。時々届くオファーがこちらの希望とずれているのも、不思議に思いました。
  • 掲載している求人の質・内容・求人数は申し分ない。他のサイトよりも使いやすいと思う。公式アプリはちょっとした不具合や仕様が気になるところではあるが、求人を見る・探すだけなら十分な機能であると思う。基本的に詳細な求人票や応募・応募管理などはPCで行っているので、アプリは電車の移動などでしか使っていませんでした。最近は面接・面談もオンラインが多いので、PCサイトがわかりやすく、かつ面接の際のZOOMやグーグルミーティングなどのURLもdodaのマイページからワンクリックで飛べるので、複数の会社の選考を抱えていても、スケジュール管理は簡単である。(これが本当に助かっています)

dodaの良い口コミ評判1

親身なエージェント

比較的年齢が高めではありましたが、親身に対応してもらいました。いくつか転職エージェントなどに登録していましたが、ここだけはお断りされませんでした。他社ではすぐに断られて、登録したとしてもメールさえも届かないことが普通でした。最終的に転職が決まったのもDODAです。メールでも電話でも連絡してもらえますし、書類選考や面接などで事前に必要なことも教えてくれるので、前もって準備することができました。そして企業に直接言いにくいような内容も代わりに交渉してくれるので、こちらはストレスが少なくて良かったです。マッチングしている企業からメールが多く届くのもあり、あきらめないで続けることができました。

dodaの良い口コミ評判2

便利な機能が多い

  • 他の求人サイトではあまりない機能もあり、ちょくちょくチェックするようにしています。
    特に120問の質問に答えると性格などから向いている仕事や職場の適正診断してくれる機能が個人的にはとてもおもしろくて、転職先探しの参考にしてみようと思いました。
  • 大手企業の求人が多いです。優良企業からオファーがきました。
    オファーにはブロックする機能もあり便利でした。
    検索で条件をかなり細かく設定することができ、自分が希望する条件の求人に絞りやすかったです
    企業とメッセージを直接やり取りできる機能は便利だと思いました。ちょっとした質問もしやすかったです。

dodaの良い口コミ評判3

利用者も案件も豊富!

そんなすごいキャリアを持っているわけでもなく、すごい大学出ているわけでもないけれど、それでも案件が沢山あるのでスカウトやオファーが届くのが嬉しいです。
自分の市場価値を知ることができたので、まずは登録しておいて損はないかと思います。

dodaの悪い口コミ評判1

  • 希望している求人とは全く違うスカウトがたくさん届く。
    例えば飲食店で働きたいと伝えDODAのサービスを利用したとすると希望した業界や職種とは全く関係のないスカウトメールが1日に15通くらい届きます(事務系、営業、IT業界など)。
  • AIを使っているらしいが、どこを最優先で見ているかというところは人間がちゃんと把握したほうがよい。
    「この条件は特に細かい希望なし」ができないところなので、具体的な転職プランがないと本当に変な求人しか紹介されない。もともと紹介数が多いのだからこそ、細かい設定ができないとキツいと思う。

dodaの悪い口コミ評判2

私は地方在住で地元での転職を希望しているのですが、やはり都会のほうが案件が多くて地方の仕事は少なめな印象はあります。

dodaの悪い口コミ評判3

求人サイトの職務内容が違う

面接対策、職務経歴書作成などのサポートはとても良く満足です。
しかし、事前に職務内容と土日祝日休み勤務時間固定とかかれた求人を紹介されて、実際に面接にいったところ、面接官から説明された職務内容がかなり違うものでした。

【転職サイト】dodaはどんな職種に強い?対応地域は?

dodaの対応地域は?

他の転職サイトと同様にdodaも基本的に全国の求人を取り扱っています。
dodaは全国30か所に拠点を置いており、各地域との連携も強いです。
dodaに限らず東京・大阪・名古屋などの都心部のほうが求人数は比較的多く集まっています。
最近はリモートワーク(テレワーク)を導入する企業が増えてきていますので、地方で暮らしながら主要都市の企業で働くというスタイルも可能です。

20代や初心者・未経験の求人数は多い?

職種未経験歓迎で検索をすると約4200件、
業種未経験歓迎で検索をすると約5100件が表示されました。
求人数の全体からすると約4%程度の割合になります。

事務など女性におすすめの求人は多い

営業事務や経理・総務、アシスタント職などに絞って検索することが可能です。
検索してみると約4000件以上見つかりました。

30~40代のハイクラス求人は多い?

管理職・マネージャークラスのハイクラス求人で検索すると、約3000件見つかりました。
求人全体の約2%くらいになります。

50~60代以降の求人は多い?

dodaに限らずどの転職サイトや転職エージェントであっても、年齢が上がるにつれて求人数は少なくなるのが現状です。ただ管理職クラスであったり専門職の方や実務経験が豊富な方は50代以降であっても実際に転職されている方も少なくはないです。

掲載求人数はどのくらい?

大手転職サイトだけあって求人数は豊富です。
調べてみたところ132,733件(2022年5月5日現在)見つかりました。

どんな業種に強い?求人の業種について

あらゆる業種の求人が掲載されており、特に多いのがメーカー系(機械・電気)で、その次に多いのが建設・プラント・不動産業界、さらにその次がIT・通信業界という順番になっています。
インターネット・広告・メディア業界やメーカー(素材・化学・食品・化粧品・その他)業界、そして人材サービス・アウトソーシング業界・コールセンターも1万件超えています。
dodaの強い業界というよりも、その時の日本の経済状況などにより変動してくる印象が強いです。

正社員求人数は多い?

総求人数約13万件のうち正社員の求人は約12万件となっており、9割が正社員の求人になります。
(2022年5月5日現在)

パート・バイト求人数は多い?

dodaの求人数のほとんどが正社員または契約社員の雇用形態です。
パート・バイト求人をお探しの場合は、Indeedなどが比較的求人数も豊富だと思います。

派遣求人数は多い?

dodaの求人は正社員や契約社員が9割以上を占めており、派遣の求人は少ないです。

【転職サイト】dodaの登録・利用の流れについて

登録までの流れ1・会員登録(会員登録なしでも求人検索は可能)

dodaも他の転職サイトと同様に会員登録をしなくても求人検索が可能です。
会員登録をすることで企業からのオファーや各種サービスを受けられるようになりますので、ぜひ会員登録は済ませておきましょう。

会員登録は無料です。

登録までの流れ2・doda履歴書を登録

まずは履歴書を作成します。
「履歴書の書き方 完全ガイド」には履歴書の見本や書き方の注意点などが詳しく解説されています。

登録までの流れ3・職務経歴書の準備

転職の場合は履歴書だけでなく職務経歴書の作成が必要になります。
dodaのサイトで業種別職種別の見本をダウンロードすることが可能です(133パターン)
職種ごとに書き方のコツも紹介されていますので参考にしてみてください。
職務経歴書の作成ツール(レジュメビルダー)もあるので便利です。

応募後の流れ1・企業側からのメッセージの確認

応募には会員登録が必要です。
企業によってはdodaのエージェントサービス経由での応募になります。
その場合は応募ボタンをクリックすると同時にエージェントサービスへの登録も完了します。
応募後、書類選考に進み(企業によっては書類選考がないところもあり)企業からメッセージが届きますので確認をしましょう。

応募後の流れ2・合否の通知

書類選考の合否結果の連絡が来ます。
書類選考に合格した場合は次は一次面接に進みます。

応募後の流れ3・合格の場合は面接日の調整

書類選考に合格すると次は面接日の調整を行います。
企業側から面接日を指定される場合もあれば、こちらから希望日を伝える場合もあります。
こちらの希望日を伝える場合は第1希望~第3希望くらいまで伝えると親切でしょう。

応募後の流れ4・合格の場合は面接の実施

次はいよいよ面接です。
直接オフィスに行き対面での面接をする場合もあります。
最近はZOOMなどのオンライン形式で面接をする企業も増えています。
私の場合は一次面接から最終役員面接までずっとオンライン面接だった企業もありました。
(実際に会うのは入社してから)

応募後の流れ5・面接の合否の通知

面接が終わったら企業から合否の結果が届きます。
応募者の数や企業の繁忙状況により時間を要する場合もありますが、早くて当日や翌日、遅くとも2週間くらい以内には合否通知が届きます。
それ以上待っても連絡が来ない場合は、直接企業の採用担当者に確認してみるのが確実です。

応募後の流れ6・合格の場合は内定通知

最終面接に合格すると企業から内定通知が届きます。これは内定の決定を知らせるものです。

内定通知書とは?

内定通知書とは、応募した企業から内定の決定を知らせる書類です。「内定」とは企業が応募者に採用しますよ~という連絡をしたあとに、応募者も入社します!という意志が確認できた状態のことです。「内定通知書」には労働契約を締結する法的な拘束力が発生します。
これはどういうことかと言うと、内定通知書を一度出した企業は応募者に対して基本的には内定を取り消すことができないという事です。

応募後の流れ7・入社に関することや条件などの調整

内定通知書を受け取ると、次は入社日や給与(基本給・各種手当・賞与など)、有給休暇、就業時間など具体的な取り決めをします。
これらが記載された雇用契約書を締結することで法的な拘束力をもたせます。

【転職サイト】doda(パーソルキャリア株式会社)の会社概要

会社名パーソルキャリア株式会社
所在地〒100-6328 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
電話番号03-6213-9000
URLhttps://doda.jp/
業種人材紹介サービス、求人メディアの運営、転職・就職支援、採用・経営支援サービスの提供
代表取締役瀬野尾 裕
資本金1,127百万円
設立年月日1989年6月

2022年5月5日現在

【転職サイト】dodaのよくある質問

質問1・dodaと求人サイトの違いは何ですか?

dodaはマイナビ転職やリクナビNEXT、エン転職などは同じ「求人サイト」に該当します。
それとは別にキャリアアドバイザーが応募企業との間に入ってサポートをしてくれる「転職エージェント」というサービスもあります。
例えば、希望条件・経験・スキルなどに合う求人を紹介してくれたり、企業への応募手続きや面接日程の調整などもキャリアアドバイザーが代わりに行ってくれます。

dodaは「求人サイト」ですが、dodaエージェントサービスとも提携しています。

質問2・dodaでは求職者向けのイベントなどはありますか?

dodaでは3種類のを開催しています。

1)doda転職フェア

(コロナ感染対策の為、現在休止中)

  • 参加費無料
  • 全国の主要都市で複数日開催される
  • 3日間で約1万人が参加する超大型イベント(2019年東京会場)
  • 志望動機も不要(転職活動を始めたいが何をしたらよいかわからない方もOK)
  • 応募前に直接企業の人と会って気軽に質問をしたり話すことも可能

doda転職フェアセレクト

  • 毎回テーマ(「営業職」「エンジニア」など)決まっているイベント
  • テーマ(職種など)が決まっているので短時間で効率的に検討することができる
  • 自分の経験やスキルを重視してくれる企業に出会いたい人に向いている
  • 1社1社と直接話して会社の雰囲気などをつかみたい人に向いている

転職フェアオンライン

  • 好きな時間に好きな場所から気軽に参加できる
  • 忙しくて時間の取れない人にもぴったり
  • Uターン、Iターンを検討していて、できるだけオンラインで転職活動をしたい方向け
  • 希望の企業に面談をリクエストできる
  • 企業から面談のオファーが来ることもある

質問3・dodaは面接対策や履歴書添削などのサポートは受けられますか?

dodaでは履歴書の書き方 完全ガイドのページがあります。
テンプレートのダウンロードもできますし、書き方見本もあります。
dodaエージェントサービスに登録をすることで履歴書作成や面接対策のサポートを受けることが可能です。

質問4・dodaは面接日の調整や入社に関するサポートをしてもらえますか?

質問1でも解説したとおり、dodaは「転職サイト」であるため、基本的に面接日の調整や入社の手続きなどは自分で対応していく必要があります。
「dodaエージェントサービス」を利用すればサポートをしてもらうことが可能です。

質問5・単発バイトや派遣などの求人はありますか?

dodaに掲載されている求人のほとんどは正社員や契約社員の求人になります。
バイトや派遣などの求人を探している場合は、Indeedなどの求人検索エンジンで探してみると良いでしょう。

【転職サイト】dodaの口コミ評判のまとめ

いかがでしたでしょうか?
dodaは全国規模で幅広い職種・業種の求人を多数取り扱っています。
無料で使える履歴書作成ツールや、各種診断ツールも豊富なのでぜひチェックしてみてください。
dodaエージェントサービスとも連携しており、転職のプロにサポートをしてもらうことも可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました